けいしーえすせんたーたかのせじゅついん

KCSセンターたかの施術院

  • 予約優
  • 駐車場
〒606-8103 左京区高野西開町48-2 リバーサイド高野1F
☆当院はカナート洛北とイズミヤ高野店の間にあります.
カイロプリントがあなたの姿勢を科学的に評価してくれます!
本当に よい姿勢とは? 理想的な姿勢とは?
意識して、シャッキッとした姿勢でしょうか?
モデルさんのように頭から引っ張られている感じのスット伸びた姿勢でしょうか?
確かに、いずれもよい姿勢です。見ためも、気持ちのいい よい姿勢です。
姿勢は、職業やスポーツ、その時々の場面に合わせ求められるものが異なります。
しかし、私たちがいうところの姿勢医学・姿勢工学といった健康という面から見たよい姿勢は、前者と異なります。
私たちが目指す姿勢は、力を抜いた”自然体”で、体のバランスが取れた姿勢を指します。
姿勢を意識しない状態、ある意味だらしなくしているときによい姿勢が出来ている状態のことをいいます。
そして、よい姿勢は、一定の法則があります。

それは、体を貫く重力の通るライン(重力中心線)があり、人であれば、体の通る箇所は皆同じです。

しかも、理想的な姿勢は、年齢(11歳未満は除く)・性別・人種・民族などに関係なく一定です。
しかし、姿勢は生活習慣によって悪化し、その方本来の重力中心線がひずんできます。
各個人の重力中心線の通るポイントを描出し、本来の理想的な姿勢からどれだけ悪化したかを、一目で確認でき、また数値で表すことを目的としたシステムがカイロプリントです。
 
定評あるバイオトニック社の姿勢検査
カイロプリントシステムは、カナダのバイオトニックス社が開発した画期的なテクノロジーを駆使した姿勢分析検査です。さらに、分析結果から導かれたデータより、個々のお客様だけに合ったエクササイズプログラムが用意されており、良い姿勢の積極的予防としてお勧めです。
身体の前面・側面・背面のデジタル画像を撮影し、姿勢をバイオメカニカルな側面から査定し、様々なカイロプリントレポートを作成します。
カイロプリントでの評価の一例をお示し致します。
左から2枚は、5歳のお子さんの初診時と6年後の成長後の写真。
初診時5歳の女児(左の写真)。矯正により半年程度で改善し、6年経った現在(中央の写真)も3ヶ月に1回の施術でよい状態で保っておられるます。
 一方、一番右の写真は、お母さんの写真です。
女児のお母さんの初診時の写真は、娘さんの5歳の時と同様、肩の高さは反対が高いですが、身体は左に傾いています。お母さんの姿勢に問題があると、お子さんにも影響している可能性が高いと考えられるケースです。

●姿勢と遺伝との間に何らかの関係生が有るというエビデンスは、古くからCoral A Wiseさんらによる双子(一卵性双生児)の脊柱側弯症について行われていたリサーチがあります。
 Understanding Genetic Factors in Idiopathic Scoliosis, a Complex Disease of Childhood (1985)
(※https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2674301/)

一般に、カイロや整体といった分野では、よくなっても長期間持続しないといわれていますが、私たちが提供するのは、よい状態であり続けていただくことが目標です。この写真のご家族は、知識をつけ、予防をしっかり行い心身ともによい方向に向いています。


カイロプリント検査は、今まで無かった姿勢の評価が行えます。それは、単に「右肩がが高いですね」で終わっていた評価が、数値で「どれだけ」という量的な判断を客観的に評価できるのです。
たとえば、先ほどの患者さんの肩の高さの差をみてみると、5歳時で4.9度右上がりが、6年後に1.7度に改善しているのが数値でわかります。
 自分の姿勢が、理想の姿勢からどのぐらい変移しているのか?また、時間の経過してもその変化を比較することができます。
現在のご自身の姿勢の、理想的な姿勢からの変移や癖(傾向性)を知ることがまずはスタートです。
同じ方の、横からみたときの評価です。
先ほどと同様、左から2枚は、5歳のお子さんの6年後の成長。
初診時5歳の女児は、幼稚園で歩行時に頭が大きく揺れ、先生よりおかしいと指摘され来院されました。歩行時に、お尻を後ろに残して体は前かがみ気味、ペタペタと足裏全体をついた歩行も特徴でした。現在6年たった今は、前かがみも少し改善し、普通どおりのかかとから歩く歩行で、ペタペタと音は聞こえません。
お母さんの、横からの写真は、前かがみ気味で、椎間板ヘルニアでつらい思いをされ、また腰痛自体が出るのでそって改善させる癖がついています。
他の姿勢検査と比較してプラスアルファーは?
1,姿勢のゆがみを特定し、数値化する
2.重心投射位置を計算する
3.そのお客様の体だけに合った10週間のエクササイズプログラムを提案する(姿勢を良くするために特化した体操)
4.矯正前と矯正後の比較レポートを作成することにより、お客様の姿勢改善の経過をフォローする(再現性の高さゆえ可能)
 
検 査
基本検査(施術料に含まれています)
●バイタルチェック(血圧、脈拍、呼吸、体温)
●整形外科的検査(関節角度計検査など)
●神経学的検査(脳神経系、皮膚感覚系、深部腱反射など)
●カイロプラクティック検査(モーションパルペーションなど)
施術院情報
施設名 KCSセンターたかの施術院
所在地 〒606-8103 左京区高野西開町48-2 リバーサイド高野1F
☆当院はカナート洛北とイズミヤ高野店の間にあります.
電話 0120-70-6614 たかの施術院
営業時間 月-土10:00-20:00(水・金は16:00まで)
定休日 日曜・祝日(その他研修などにより平日休む場合があります)
ホームページ http://www.kcs-center.com
トップへ戻る