京都 烏丸御池より徒歩2分のバレエ教室

中川千枝子バレエスタジオ

  • 見学可
  • 体験可
〒604-8175 京都市中京区室町通御池下る円福寺町345
サウス御池ビル4F 烏丸御池駅より徒歩2分
QRコード
  • 075-252-6808
  • 075-252-6808
スタッフブログ
UPDATE: 2017-12-16 15:23:43
私たちの出番は、第2部のラスト
踊り終わって、お辞儀をしたまま 暫くそのまま...

幕が下り切った瞬間
そのまま崩れ落ちる人
肩を落とす人
みんな一様にため息をつき...

今回ほど、作品に対しての自分たちの練習不足、力不足を痛感した舞台はありませんでした
頭をよぎるのは、指導して下さった先生、来てくれたスタジオの皆さんの顔 (T_T)

そんな気持ちをそれぞれ抱えながらの帰り道
みんなで寄り道してお疲れ様の乾杯(ヤケ酒?)中に、先生からのメールが...

 スタジオの皆さんが、思ってた以上に良かったのか?
 凄く良かった! と興奮気味に話されてました
 おまけに、みんなが細く見えた!と
 肩身の狭い思いをせずに、堂々とみんなに会って良いですよ!

えっ?そうなん?
お世辞や、労いの気持ちからだったとしても、ちょっと救われた気持ちでした

後日来てくれた人と話したりしてわかったことは

バレエは、総合芸術なのだということ!!

私たちは、自分たちの踊りのことしか考えてなくて
それが思うようにできなかったから...と落ち込んでたけれど
お客さんは、ずっと私たちだけを見ているわけではなく、作品として全体を観ているのだと

今回は、何よりも偉大な音楽「チャイコフスキーのセレナーデ」
真っ白なロングドレスの衣裳も斬新
動きの流れの美しさに拘った先生の振付演出
照明家さんが工夫してくださった背景やライティング
それら全てを総合して、お客さんは評価して下さったのだと思いました
私たちの力不足にばかり目がいかないぐらい、他の要素が素晴らしかったのでしょう

もちろんダンサーの力量があるに越したことはないのでしょうが
自己満足で上手に踊れても、それは決して良いことではなく
自分たちも作品を構成する一部だと、今後も忘れてはいけないと思いました

こんな機会を与えてくださった先生、一緒に頑張った共演者の皆さんに感謝しますm(__)m
カテゴリー:その他
トップへ戻る