みらいくるたかつきとんだほんかん

みらいくる高槻富田本館

高槻市大畑町5-8 2F
QRコード
  • 072-697-1177
  • 072-697-1178
ブログ
UPDATE: 2017-07-12 19:00:57
 またまた大流行のようです...。困ったもんです。

 何かといいますと、電話勧誘・突然の訪問での買取りに苦情が増えだしているということなんです。1年半位前にも多かったのですが、最近また増えだしています。

 ■内容
 「突然自宅を訪れた知らない業者に、十分な説明もなく宝石、指輪、金貨等の貴金属を安値で買い取られた」という相談が寄せられています。
 いったん貴金属を引き渡してしまったら、取り戻すことは簡単ではありません。 「今が一番高値です」「早くしないと大損ですよ」などのセールストークで勧誘され、その場で判断を迫られたような場合は、特に注意が必要です。

 ■事例
・「服を買い取る」と業者から電話があり、母が来訪を了承した。その後、「貴金属を買い取り たい」と再度電話があり、断ると怒鳴られた。
・「古い靴を買い取る」と電話があり、業者が家に来たところ「貴金属はないか」としつこく不快で断った。個人情報を伝えてしまっているので心配だ。
・突然「古着を買い取る」と業者が訪問してきた。ちょうど使わない服があったので買い取ってもらったが、その後「貴金属はないか?」としつこい勧誘を受けた。なかなか帰ろうとしなかったので大変困った。

 ■ トラブルに巻き込まれないためには...
・飛び込みの訪問買取など(不招請勧誘)は法律で禁止されています。突然買取で来訪してきた場合はきっぱり断りましょう。
・訪問する前段階として電話がかかってくることが多いです。買い取って欲しいものがない場合は、この段階できっぱり断りましょう。

■ 突然訪問してきたら...
・業者が突然訪問してきて「見せてもらうだけ」「査定をするだけ」などと言われても、買取を希望しない場合は、毅然と断りましょう。
・訪問買取はクーリングオフの対象となりました。納得いかない場合は、利用しましょう。
・万が一契約してしまった場合は、契約書面や業者の名前、電話番号は必ず控えておきましょう(クーリングオフする際に必要です)。
・訪問した業者に退去するように言っても、居座ったり、「物品を出せ」と強要したりするなどの場合は、警察を呼びましょう。

以上、国民生活センター及び当店お客さまより。
カテゴリー:お知らせ
トップへ戻る