インターネットタウンガイド
愛知県岡崎市
総合TOPへ戻る
エリア 愛知県>岡崎市
カテゴリ タウンスポット>
 
戦国時代を代表する武将の一人、徳川家康公は岡崎城で誕生しました。

6歳で織田信秀(信長の父)、8歳で今川義元の人質となり、少年期を他国で過ごした家康でしたが、19歳で自立し、岡崎城を拠点にして天下統一という偉業への基礎を固めたと言われています。

現在の岡崎城天守閣は、2階から4階までが江戸時代の岡崎を紹介する歴史資料館になっています。2階は「藩政と支配」3階は「城下町の文化と産業」4階は「城と城主」とテーマ毎に貴重な資料を展示しています。5階はパノラマ展望台になっており、市内の景観を一望できます。
また、岡崎城を背景とした徳川家康公、本多忠勝公の顔出しパネルでは記念撮影が楽しめます。
 
 
  ●開館時間 ・・・・・・・・・ 9時〜17時(入館は16時30分まで)

  ●休館日 ・・・・・・・・・・・ 12月29日〜12月31日

  ●入館料 ・・・・・・・・・・・ 大人(中学生以上)200円、小人(5歳以上)100円

  ●交通アクセス ・・・・・ 名鉄名古屋本線「東岡崎駅」下車、徒歩約15分

  ●所在地 ・・・・・・・・・・・ 岡崎市康生町561(岡崎公園内)

  ●HPアドレス ・・・・・・・ http://okazakipark.com/museum/ka171.htm