インターネットタウンガイド
愛知県岡崎市
総合TOPへ戻る
エリア 愛知県>岡崎市
カテゴリ タウンスポット>
 
    豊田市和紙のふるさとは、豊田市小原地区で生まれた小原和紙工芸の普及発展のために設置された参加体験型の施設です。
小原の自然に囲まれた施設には、小原和紙の美術工芸作品や全国の和紙資料を紹介する「和紙展示館」、紙漉きの体験ができる「和紙工芸館」などがあります。

「和紙展示館」では小原和紙の創始者で近代工芸の先駆者でもある藤井達吉の作品展示やさまざまな企画展が行われています。
「和紙工芸館」では絵すき、字すき、葉すき、うちわ、壁掛けなど体験メニューも豊富で、気軽に本格的な小原和紙工芸を体験することができます。(体験費用有料)
丁寧に教えてくれるので、大人もこどもも一緒に楽しめます。世界に1つしかないオリジナルの作品を作りましょう。
また和紙で作ったうちわ・しおり・柿渋染・手帳なども販売されています。和紙のぬくもりに触れてみてはいかがでしょうか。
 
     ●開館時間 ・・・・・・・・・ 9時〜16時30分

   ●休館日 ・・・・・・・・・・・ 月曜日(祝日の場合は開館)、12月28日〜1月4日

   ●入館料 ・・・・・・・・・・・ 大人(高校生以上)200円、中学生以下 無料

   ●交通アクセス ・・・・・ 名鉄名古屋本線「豊田市駅」又は「梅坪駅」下車、
                   とよたおいでんバスで「和紙のふるさと」下車すぐ

   ●所在地 ・・・・・・・・・・・ 豊田市永太郎町洞216-1

   ●HPアドレス ・・・・・・・ http://www.washinofurusato.jp/