インターネットタウンガイド
高知県高知市中央
総合TOPへ戻る
エリア 高知県>高知市中央
NTTメディアスコープ
カテゴリ タウンスポット


 約150年前の幕末期に建てられた高知城下に唯一残る武家屋敷「旧手嶋家住宅」。手嶋家は、慶長6(1601)年に山内一豊に従って掛川から入国した中級の位の武士。屋敷地はもとはもっと広く、畑を作って野菜を自給していたと思われますが、明治維新以降持ち主も変わり、今の面積になりました。市民の長年にわたる保存運動をうけ、平成8年に高知市保護有形文化財に指定され、平成11年4月に開館しました。限られた敷地の中でできるだけ藩政末期の形態に復原されており、当時の武家の雰囲気や生活をしのぶことができます。また江戸時代の土佐藩や手嶋家に関する資料なども展示してあります。
  問い合わせ先…

開館時間………
休館日…………
入館料…………
交通アクセス…
所在地…………
HPアドレス …
088-871-7565(資料館)
088-822-6394(高知市教育委員会生涯学習課)
9時〜17時
水曜日、12月27日〜1月3日、環境整備のため臨時休館あり。
無料
JR「高知駅」から徒歩約20分、高知県交通「洞ヶ島公園」下車、徒歩約5分
高知市大川筋2-2-15

http://www.city.kochi.kochi.jp/deeps/15/1503/ohkawasu/