インターネットタウンガイド
京都府木津川市・京田辺市・精華町・井手町
総合TOPへ戻る
エリア 京都府>木津川市・京田辺市・精華町・井手町
NTTメディアスコープ
カテゴリ タウンスポット
 
 
江戸時代初期、石清水八幡宮の社僧で文化人であった松花堂昭乗が晩年の1637(寛永14)年に構えた草庵が「松花堂」です。

そんな松花堂の広々とした庭園には椿、桜、カエデ、イチョウ、紅葉などが繁り、季節ごとに違った姿を見せてくれます。昭乗が愛した風雅な世界を感じることができるでしょう。
松花堂庭園の敷地内に建てられた「松花堂美術館」では、近衛信尹、本阿弥光悦と共に寛永の三筆と称せられた昭乗が遺した作品だけでなくテーマを設け、茶の湯や書を中心とした様々な展覧会を開催しています。 また、吉兆松花堂店では旬の食材を活かした「松花堂弁当」を味わうこともできます。

庭園を散策して、素晴らしい芸術品を鑑賞する。優美で優雅な世界にふれてのんびりと癒されてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
      ●入園時間 ・・・・・・・・ 9時〜17時(入園・入館は16時30分まで)

  ●休園日 ・・・・・・・・・・ 月曜日(祝日の場合は翌平日)、12月27日〜1月4日

  ●入園料 ・・・・・・・・・・ 大人400円、学生300円、こども200円

  ●美術館観覧料 ・・・ 大人400円、学生300円、こども200円(企画展・特別展は別料金)

  ●交通アクセス ・・・・ 京阪本線「八幡市駅」、近鉄京都線「新田辺駅」、
                 JR学研都市線「松井山手駅」から、京阪バス「大芝・松花堂前」下車すぐ

  ●所在地 ・・・・・・・・・・ 八幡市八幡女郎花43

  ●HPアドレス ・・・・・・ http://www.yawata-bunka.jp/syokado/index.htm