インターネットタウンガイド
京都府京都市右京区
総合TOPへ戻る
エリア 京都府>京都市右京区
NTTメディアスコープ
カテゴリ タウンスポット
平安京遷都以降、明治になるまで京都は都であり政治、経済、文化の中心にありました。地上の文化財だけでなく地下には多くの遺跡があります。1979(昭和54)年に開館した京都市考古資料館は、市内の発掘調査で出土した貴重な考古資料をわかりやすく展示しています。1階展示室の玄関ホールのガラス面には、平安京の正面玄関に当たる羅城門の約20分の1の模式図が描かれています。2階展示室では、先土器時代から江戸時代までの京都の歴史を時代別に約700点の考古資料やパネルなどで紹介しています。平安時代に使われた焼き物をパネルに固定した年表では、形、素地や用途が変化していく様子を見ることができます。考古資料に直接触れたり、手にとって観察できるコーナーもあり、その時代を直に感じてみてください。特別展示のほか、随時、速報展を開催しています。
問い合わせ先…
開館時間………
休館日…………
入館料…………
交通アクセス……

所在地…………
HPアドレス ……

075-432-3245(京都市考古資料館)
9時〜17時(入館は16時30分まで)
月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月3日
無料
京都市バス「今出川大宮」下車、すぐ
        「堀川今出川」下車、徒歩約2分
京都市上京区今出川通大宮東入る元伊佐町265-1
http://www.kyoto-arc.or.jp/