インターネットタウンガイド
大阪府東大阪市西地区
総合TOPへ戻る
エリア大阪府>東大阪市西地区
カテゴリ タウンスポット>
 産経新聞記者在籍中に『梟の城』で直木賞を受賞した司馬遼太郎は、1964(昭和39)年に中小阪に、ついで1979(昭和54)年に終の棲家となる下小阪に転居しました。司馬遼太郎記念館は、自宅とその隣に安藤忠雄さん設計による建物が建てられ、2001(平成13)年11月開館しました。まず記念館に入って目に留まるのは大書架。高さ11メートルの壁面に約2万冊の書籍が収まっています。司馬遼太郎の自筆原稿や作品などをさまざまなテーマで展示しています。司馬遼太郎の作品は『国盗り物語』、『竜馬が行く』をはじめ戦国、幕末、明治を扱った作品が多数あります。NHK大河ドラマに採り上げられた作品も多く、スペシャルドラマ『坂の上の雲』をいれると7作品になりました。

問い合わせ先… 06-6726-3860(司馬遼太郎記念館)
開館時間……… 10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日………… 月曜日(祝日の場合はその翌日)9月1日〜9月10日、12月28日〜1月4日
入館料………… 大人500円、中学・高校生300円、小学生200円
交通アクセス… 近鉄奈良線「八戸ノ里駅」下車、徒歩約8分
所在地………… 東大阪市下小坂3-11-18
HPアドレス …… http://www.shibazaidan.or.jp/

写真提供・司馬遼太郎記念財団