インターネットタウンガイド
滋賀県草津市・守山市・栗東市
総合TOPへ戻る
エリア 滋賀県>草津市・守山市・栗東市
カテゴリ タウンスポット>

 


栗東歴史民俗博物館は1990(平成2)年9月、まちの優れた歴史的文化遺産の収集・保存を進め、博物館資料の情報を広く呈示するために開館しました。美術工芸、考古、歴史、民俗の各分野にわたる収集資料は、すでに3万点を超えて、重要文化財も相当数含まれています。こうした豊富な資料に基づく盛んな展示活動が最大の特色となっています。
エントランスホール正面には狛坂磨崖仏(複製品)をシンボル展示。 奈良時代後期、渡来系工人によって刻まれた巨大な石仏であり、見る 者を圧倒します。展示室は2室あり、第1展示室では、通常、「栗東の 歴史と民俗」をテーマに通史展示を展開。縄文時代から江戸時代にいたる栗東の歩みをたどるとともに、四季のうつろいの中で営まれる民俗文化を紹介しています。第2展示室では栗東、湖南地域を中心に、近江全体を視野に入れた企画展、テーマ展等を開催し、常設展示の充実化に結びつけています。
屋外には、2007(平成19)年10月に国の登録有形文化財に指定された移築民家旧中島家住宅があり、室内に入ることもできます。週末を中心にかまどに火が入り、火吹き体験ができ、かまどの暖かさやにおいが感じられます。

 問い合わせ先… 077-554-2733(栗東歴史民俗博物館)
 開館時間……… 9時30分〜17時(入館は16時30分まで)
 休園日………… 月曜日(祝日の場合は翌平日) 12月28日〜1月4日
 入館料………… 無料
 交通アクセス… JR草津線「手原駅」下車、徒歩約30分
JR琵琶湖線「草津駅」下車、帝産バスで約10分、
「図書館・博物館前」下車、徒歩1分
 所在地………… 栗東市小野223-8
 HPアドレス … http://www2.city.ritto.shiga.jp/hakubutsukan/