インターネットタウンガイド
静岡県静岡市清水区
総合TOPへ戻る
エリア 静岡県>静岡市清水区
カテゴリ タウンスポット>




東海大学海洋科学博物館は、海の科学をわかりやすく説明し、海のことを知ってもらうために1970(昭和45)年に開館しました。1階は350種を越える海の生きものを飼育展示している水族館です。大ホール中央には、全面ガラス張りで深さ6メートルの海洋水槽がそびえています。見る方向によって「サンゴ礁の海」、「海藻の海」、「砂底の海」、「岩礁の海」と4つの海中景観に分けてあります。
壁型水槽が25個並んでいるコーナーでは、熱帯から沿岸の温かい海、水温が4℃の深海に住む海の生き物たち、無脊椎動物が展示されています。2階はマリンサイエンスホールとメクアリウム(機械水族館)に分かれています。マリンサイエンスホールは、直接手を触れたり、実験装置を動かしたりして、楽しみながら海そのものを理解してもらう展示をしています。メクアリウムには、海の生き物の行動や機能を分析し、そのデータを基にして作り出された機械の動物たち(メカニマル)が展示されています。水槽の中を本物の魚と一緒に泳ぐメカニマルを見学できます。また、自分で操縦できるメカニマルもいます。親子で海について学んでみませんか。
問い合わせ先… 054-334-2385(東海大学社会教育センター)
開館時間……… 9時〜17時(1月1日は10時〜16時)
休館日………… 年末(12月24〜31日)
            火曜日(祝日の場合は開館) ※正月、春休み、GW、7月・8月を除く
入館料………… 大人(高校生以上)1,500円、小人(4歳以上)750円
            大人(高校生以上)1,800円、小人(4歳以上)900円(自然史博物館共通)
交通アクセス … JR東海道本線「清水駅」から静鉄バスで「東海大学三保水族館」下車、徒歩約1分
所在地………… 静岡県静岡市清水区三保2389
HPアドレス……  http://www.umi.muse-tokai.jp/