山科パワースポットめぐり

山科パワースポットめぐり

平安ロマンから旧東海道の遺跡まで、様々な時代の歴史遺産に恵まれた、山科の地。
京の東の玄関口である山科には、エネルギーに満ちた"パワースポット"もたくさんあることをご存知でしたか?
パワースポットとは、良い「気」やパワーをもらえたり、厳かな気持ちになれる場所だと言われています。

身近にありながら、もしかして見過ごしているかもしれない山科の"パワースポット" 。ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

日向大神宮

京のお伊勢さんとも呼ばれる日向大神宮。京都最古の神社のひとつとされ、天照大御神が主神として祀られています。緑豊かな境内を、外宮から内宮の順番で参拝してみましょう。参拝後は道なりに坂を登り、神秘的な雰囲気を湛えた「天の岩戸」へ。ここを通り抜けると厄払いや開運のご利益を授かると言われています。

また、境内南東の峠にはお伊勢さんの方角を向いた「伊勢神宮遥拝所」があります。ちょっと急な坂道ですが、ぜひお参りを。江戸時代には伊勢神宮の代参として訪れる参拝者も多かったとか。鳥居を背に振り返れば、平安神宮と京都御所がすっきりと一直線上に見え、清々しい気分になること間違いなし。

DATA

京都市山科区日ノ岡一切経谷町29

地下鉄東西線「蹴上」駅(1番出口)から徒歩15分

境内拝観自由・駐車場5台(無料)

電話075( 761) 6639

折上稲荷神社

伏見稲荷と並ぶ最古級の稲荷神社は、働く女性の守り神。稲荷大神が降りられたという根本地には、約千五百年前の姿をとどめる稲荷塚があります。そこには日本のシンデレラと評された祇園の芸妓·モルガンお雪さんゆかりの"ひょうたん大神"のほか、全部で28の神様やご神石が祀られています。心を込めて「稲荷塚ご利益めぐり」をしてみましょう。

折上稲荷神社は、江戸時代に宮中の女官たちの信仰を集め、そのご利益は「折紙付き」と言われたほどだとか。折上稲荷では神職の方の手により折り上げられた、「稲荷きつね折り上げお守り」をお受けすることができます。お店や自宅の玄関に置けば、みるみる運気が上がりそう。

DATA

京都市山科区西野山中臣町25

地下鉄東西線「椥辻」駅から徒歩15分

京阪バス「大石神社」から徒歩5分境内拝観自由・駐車場15台(無料)

電話075( 581) 1834

将軍塚青龍殿

東山山頂、将軍塚青龍殿。2014年に誕生した「青龍殿」には国宝・青不動明王が祀られています。お不動様は現世から3代先まで救ってくださるという、有難い仏様。所定日には青龍殿で護摩祈祷も行われますので、ご利益を受けてみてはいかがでしょうか。また、青龍殿と併せてつくられた「大舞台」からは京都市街を一望でき、その爽快感は格別。五山の送り火をすべて見物できるほどの一大パノラマです。

桓武天皇が都を定められる折り、和気清麻呂に伴われ登られたという場所、それが将軍塚青龍殿の地です。都の安泰を祈り、将軍の像を埋めたとされる「将軍塚」の由来に思いを馳せれば、身中にパワーが湧いてくるかも。

DATA

京都市山科区厨子奥花鳥町28

地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩30分

拝観時間/9時〜17時

拝観料/大人500円、中・高生400円、小学生200円

電話075( 771) 0390

パワースポットカテゴリの最新記事