こうそぶろらく

酵素風呂 らく

〒610-1106 京都市西京区大枝沓掛町4-66
ラポーラクローデュ1F
原因不明の症状
 私は身体が弱く小学生の時、貧血で入院して以来、改善することなく過ごしていました。10代の終わりからは左手や左顔面が痺れたり力が入らないなどの症状を時々感じていました。事務の仕事をしていた頃はストレートネックと過緊張により左手の麻痺が現れ、一人目の子どもの産後には両手が麻痺し授乳もできなくなりました。病院では原因不明で回復しないかもしれないと言われました。その後、自然に回復したものの何度となく左手の麻痺や左顔面の痺れを繰り返していました。
 
左腕麻痺と顔面神経麻痺
 何度となく繰り返していた左手の麻痺でしたが、ある日、左腕が全く挙がらなくなり、左目が閉じられなくなりました。整形外科の診療所を受診すると大きな病院の神経内科を紹介され、即、検査入院となりました。顔面神経麻痺と診断され、左腕の麻痺は原因不明でした。顔面神経麻痺はステロイド治療により改善し退院、左腕の麻痺も一度はおさまったものの左手の麻痺が再発し再び整形外科を受診しました。すると顔面神経麻痺も出ていると神経内科の受診を薦められました。
入院治療しか方法は無いのか…
 前回の入院ではステロイド治療の副作用が酷かったですが事前の説明がほとんどありませんでした。また過緊張により症状が酷くなり、カイロプラクティックへ行くとましになるなどの自覚症状を「関係ない」と言われたことへの不信感もありました。そして何より、入院しても根本的な治療にはならないのだと実感していたため受診はしませんでした。
 首や肩のこりが酷かったため、カイロプラクティックに通い家でお灸をしていると少しはましになりましたが、お灸はやってもやってもやり足りないと感じていました。
酵素風呂との出会い
 お灸を続けていたある日、テレビで初めて酵素風呂の存在を知りました。「これだ ‼」とすぐにネットで調べ予約しました。
 はじめて酵素風呂に入った瞬間に「これは良い‼」とお灸どころではないと感じました。主人は寝違えていた首が楽になったと言いながら暑い暑いと汗を拭いていました。私は入っているときは気持ちよく汗をかいていたものの、帰りには寒気を感じ、どっと疲れていました。しかし、以前から悩んでいたかすみ目が解消していました。翌日は目やにが酷く、熱も出ましたが好転反応だろうと思い、週に2~3回のペースで通いました。初めのうちは入るとしんどくなり眠気も酷かったですが、しばらくすると身体が軽くなり麻痺が軽減していくのを実感していました。
 酵素風呂を続けていると麻痺や肩・首のこりだけでなく、繰り返していた十二指腸潰瘍も再発しなくなり、胃痛がなくなりました。生理痛もなくなり、カサカサだった顔や足もつるつるになり、毛穴のよごれがなくなり古い傷跡も目立たなくなりました。膝や肘の黒ずみもなくなり、何より「身体が元気になった ‼」と実感しました。
 お客さんの中にはガンなどの大病を患っている方もおられ「余命3ヶ月と言われたが酵素風呂に3年通っている」と話されていました。
酵素風呂の良さを一人でも多くの方に…
 酵素風呂の素晴らしさに惹かれ、様々な症状でお悩みの方々に利用していただきたいと考え『酵素風呂らく』をはじめました。
 たくさんのお客様と関わるなかで、冷えというものが身体にとって大敵であると感じています。身体が冷えると様々な症状を引きおこしますし、また悪いところは必ず冷えています。
 昔の人は「冷えは万病の元」と言いましたが本当にそうだと思います。しかし、現代の生活のなかには冷えの原因となるものがあふれています。季節以外の食べ物や嗜好品、夜更かしや運動不足など。また、ストレスも身体を冷やします。
 病気になる前に身体を冷やすことの怖さを知り、生活を見直していただきたいと思います。
 冷えや様々な症状でお悩みの方は是非一度、酵素風呂をお試しください。
お店の情報
施設名 酵素風呂 らく お客様へ  酵素風呂らくでは、お一人お一人のお客様を大切にしております。
 脱衣室は他のお客様と一緒にならないよう調節し、安心してご利用いただけるよう配慮しております。そのため、予約時間は守っていただき、事情により遅れる場合は連絡いただけるとありがたいです。
 遅れて来られると事故にでもあったかと心配にもなるからです。
 皆様に気持ち良くご利用いただけるよう努めてまいりますので、ご協力お願いいたします。
所在地 〒610-1106 京都市西京区大枝沓掛町4-66
ラポーラクローデュ1F
電話 090-8160-4126 ( はいろお よいふろ )
営業時間 10:00-20:00(時間外応相談)
定休日 不定休
ホームページ http://www.kousoburo-raku.com
トップへ戻る