かねしろくりにっく

かねしろクリニック

〒560-0011 豊中市上野西2丁目20-27
エスコート本田1F
スタッフブログ
UPDATE: 2021-11-12 11:25:00
本来、薬剤は数年かけて治験を行って有効性・安全性が認められれば認可され販売されますが、販売して1年間は実際にどんな有害事象が出るか分からないため投与日数も14日に制限され、有害事象があれば報告しなければいけません。

新型コロナワクチンは今まで実用化を目指して1度も認可されていないにも関わらず開発して半年ほどで実用化された世界初のmRNAワクチンですが当然、数年後にどんな副反応が出るか不明ですので安全と言いきれず、有効性に関しても分かりません。

そんなワクチンを推奨すること自体、医学の常識も倫理も完全に無視しています。

日本では特例承認という形で使用されていますが、特例承認は日本と同等水準にある外国において販売や授与などが認められている医薬品に対してされますが、外国では治験が現在進行中ですので特例承認される事が違法の可能性があります。

ウイルスは変異するため免疫が持続しないのでインフルエンザも毎年ワクチン接種するように言われています。

新型コロナワクチンは武漢株のスパイク蛋白質に対する抗体を作らせます。

ウイルスは変異する際は基本的に弱毒化して感染力を高めますが、感染力が高まるという事はスパイク蛋白質がACE2受容体と結合しやすいように変異したと考えられ、武漢株のスパイク蛋白質に対する抗体は無効であるだけではなく、感染増強抗体として働くようになれば逆に感染しやすくなるかもしれません。
ブースター接種が言われていますが効かないワクチンを何度接種しても効かないだけではなく副反応のリスクが上がるだけ​です。

2回接種で有効として治験が進められていますが2回接種で有効性が無いと分かったため治験自体が失敗という事になり逆に即刻、特例承認を取り消して接種自体を中止すべきだと思います。​

有効性・安全性を確認するためには接種群と非接種群の比較が必要ですが、ロット番号によって副反応の出現に差があると言われていて、実際にはワクチンが含まれていないバイアルがあるために副反応の出現に差があると思われます。

接種群と非接種群の比較のために二重盲検法が行われるのであれば、実際にはワクチンが含まれていないバイアルがある事を公表する必要がありますが公表されていません。

二重盲検法を行うのであれば2回接種の2回ともワクチン群と2回とも偽薬群を作らないといけませんが、実際にはワクチンが含まれていないバイアルがある事が公表されていないため2回ともワクチン群、1回目はワクチン・2回目は偽薬群、1回目は偽薬・2回目はワクチン群、2回とも偽薬群の4つのグループができていて、それが管理されているのであればまだ良いですが、全く管理されていないため安全性・有効性を確認する事ができず、この事でも医学の常識も倫理も完全に無視しています。

ワクチンを接種した方で安全性・有効性が確認されませんので、余計に全く接種していない非接種群の存在は比較対象として非常に重要ということになり、保護されるべきだと思います。
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-11-06 16:27:02
新型コロナが結合するACE2受容体は肺よりも腸管に多いため感染者の糞便中にもウイルスが排出されています。

消化液の影響でほとんどが不活化すると言われていますが活性のあるウイルスも含まれていて水中で長期間、活性を保つため、ノロウイルスなどの感染性胃腸炎対策にも繋がるためトイレは必ず蓋をして流す必要がある事を唱え続けてきました。

接触感染は手で目鼻口を触らなければ起きません。

空気感染・飛沫感染対策は換気しか無く、サーキュレーターを使用すると攪拌されて濃度が均一化するため効果的で、パーティションを使えば対流が妨げられ換気効率が悪化する事をシミュレーションして勉強会に来られた方には動画でお見せしています。

当クリニックは窓が無いため逆に換気するしか方法が無くオゾン発生器で空間除菌を行っています。

口臭は匂い粒子を含んだ飛沫が鼻に到達して感じますが、匂い粒子をウイルスに置き換えて口臭を感じない1mほどの距離でマスクせずに会話をする事で感染しない程度の量のウイルスを取り込んで感染せずに免疫が付く可能性があると考えました。

当クリニックではこれまで20人以上の新型コロナ抗原検査陽性者が居ましたが、マスクなどの防護具を全く使わずに患者さんと接していますので、知らないうちに感染して既に抗体を持っているかもしれないと思って調べてみましたが抗体はできていませんでした。

当クリニックが推奨する感染対策を行えばマスクをしなくても滅多な事では感染しない事を証明した事になり報告させていただきます。

#新型コロナワクチン反対
#COVID19から子供たちを守る
#子供はマスクを外そう
#マスクを外して楽しい会食
#裸の王様
#ロバ耳
#ガリレオ
#オオカミ少年
#ドンキホーテの風車
#かねしろクリニック
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-10-31 10:55:10
打ち合わせのために開始30分前には来るように言われていましたので12時20分頃に会場に入り、控室に行くと小林よしのりさん、倉田真由美さん、泉美木蘭さん、井上正康さんが既に来られていました。

皆さん、初めてお会いしましたが、気さくな方ばかりで、ほとんど緊張することも無く雑談をしているうちに開始10分前になったとスタッフが来られましたが、ほとんど打ち合わせはなく大体の流れだけを説明されただけで本番に臨みましたので本当に何の台本も無いLIVEでした。

4時間もの長丁場でしたが議論が白熱し、途中に20分ほどの休憩がありましたが、あっという間に過ぎ、少し時間がオーバーするほどでした。

終了後は私の知人の店で登壇者とスタッフの数人だけで懇親会を行いましたが、高級トリュフやマツタケや天然の魚介類、産地直送の野菜を使った美味しい料理を出してもらえ、皆さんに喜んでいただきました。

このような機会を作って下さった小林よしのりさんには感謝します。

今後も声を掛けていただければ参加させていただこうと思います。
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-10-08 17:39:37
先日、当クリニックを受診した患者さんに新型コロナ抗原定性検査を行って陽性と判定され、胸部レントゲンで肺炎像、SpO2の低下を認め、高齢でもあり重症化のリスクがあるので入院が望ましいと判断し、ICUに非常勤勤務している病院に入院依頼をしましたが、保健所が入院管理を行っていて保健所に発生届を出してから保健所が入院施設を探すシステムになっていると言われました。

保健所が直ぐに対応してくれるかも分からず、対応してくれたとしても直ぐに入院できる病院が見つかるかも分からず、どんな病院に入院できるかも分からないため症状を緩和させるための薬剤に加えて血栓対策に抗凝固剤を処方し、保健所から連絡が来るまで自宅待機するよう説明して帰宅してもらいました。

発生届には非常勤勤務している病院を希望すると記載しましたが結局は市立豊中病院に入院したと連絡が来ました。

市立豊中病院は抗原検査が陽性と判定されても更にPCRをするという何も分かっていない病院で非常に不安でしたが、患者さんは軽快退院し未収金の支払いのために来院されました。

市立豊中病院ではワクチンを接種していないからだと言われ、案の定、ろくな説明もされず、点滴はされたようですが当クリニックからの処方で十分だったため追加処方はされなかったようです。

医師が入院を必要と判断しても入院できないのは異常で、こういうシステムが患者の重症化に繋がっていると思われました。

5類感染症にすれば医師の判断のみで入院が可能になるため早急に改正が必要と考えます。
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-10-04 15:08:13
新型コロナワクチンは海外でも治験中にも関わらず日本で治験を行わずに特例承認で使用されている事は薬事法に違反しているとも言えますが有効性、安全性を確認するために臨床試験中です。

臨床試験には対象が必要で、全ての人がワクチンを接種してしまうと有効性、安全性が分かりませんので必ず対象として接種しないもしくは偽薬を接種する人が必要になってきます。

接種する人と比べて接種しない人がどれだけ感染しやすいのか、副反応とされている症状が接種した人と接種していない人と発生頻度がどれだけ差があるかを調べる事は非常に重要です。

死亡報告も接種との因果関係が不明とされていますが、接種した人と接種しない人とで脳出血、大動脈解離、心筋炎などの死亡に繋がるような重篤な症状が出るかどうかを比較し、接種した人の方が明らかに頻度が高ければ因果関係があると考えられます。

そういう理由で接種しない選択をされた方は貴重な臨床試験参加者になります。

本来は同数で比較すべきですが今は接種した人の方が多くなってしまっていますので、接種への同調圧力は言語道断で、接種しない選択をされた方は逆に保護されるべきだと考えます。

接種しない選択をされた方は堂々とワクチンの有効性、安全性を確認するために臨床試験の接種しない群に参加していると主張されれば良いと思います。
カテゴリー:お知らせ
トップへ戻る