インターネットタウンガイド
愛知県尾張旭市・長久手町
総合TOPへ戻る
エリア 愛知県>尾張旭市・長久手町
カテゴリ タウンスポット
小牧市の西部にある標高85.9メートルの小牧山は、1927(昭和2)年史跡に指定されました。戦国時代1563(永禄6)年に織田信長が小牧山に城を築いて清須から居城を移し、南麓に城下町を整備しました。
1584(天正12)年に起こった小牧・長久手の合戦では、徳川家康軍がその城跡を改修し陣城としました。江戸時代には、尾張藩の手厚い保護を受けたことにより、山中の堀や土塁などの残存状態が良く、日本の城郭史上、貴重な史料となっています。山頂の小牧市歴史館(小牧城)からはパノラマ眺望が楽しめ、周辺が都市化していく中で貴重な緑を残す小牧山は、住民の憩いの場となっています。
問い合わせ先… 0568-76-1189(小牧市教育委員会文化振興課)
交通アクセス… 名鉄小牧線「小牧駅」下車、徒歩20分
所在地………… 小牧市堀の内1-1
HPアドレス … http://www.md.ccnw.ne.jp/seinen/rekisikan/top1.htm