インターネットタウンガイド
京都府宇治市・城陽市
総合TOPへ戻る
エリア 京都府>宇治市・城陽市
カテゴリ タウンスポット>


明治政府の招きにより、1873(明治6)年に来日したオランダ人ヨハネス・デ・レーケは、 日本の治水事業の発展の基礎を築きました。木津川市の不動川上流に多く築かれた石積堰堤は 100年以上経った今でもその姿を残しています。 一帯は京都府により砂防歴史公園として整備され、1997(平成9)年に不動川砂防施設として 京都府の有形文化財に指定されています。2000(平成12)年には日蘭400周年を記念して、 ヨハネス・デ・レーケの銅像が設置されました。



交通アクセス…
所在地…………
JR奈良線「棚倉駅」下車、徒歩約40分
木津川市山城町