かねしろくりにっく

かねしろクリニック

〒560-0011 豊中市上野西2丁目20-27
エスコート本田1F
スタッフブログ
UPDATE: 2021-03-29 16:07:48
新型コロナウイルス感染症は急激に重症化する例があるのが唯一の特徴で、有効な治療薬が無いためインフルエンザのような症状が7~10日ほど続きますが、ほとんどが治る病気です。

PCRはCt値の上げ過ぎで類似したウイルスの断片でも陽性になることもあり、非常に偽陽性・偽陰性が多く診断に用いるには適しませんが、それなのに陽性者が見つかれば魔女狩りように濃厚接触者を検査して陽性者が見つかれば感染者が増えたと報道し、一向に収束を迎える気配が見られません。

当クリニックではPCRで陽性と判定されれば治療薬が無いため不安を増すだけでなく、濃厚接触者にまで検査が及び、無症状でも陽性になればその人まで隔離させられるなどデメリットの方が大きく、新型コロナウイルスに感染していたとしても知らないうちに治っていれば問題がないため自主的に自宅隔離するように患者さんにお願いしていましたが、新型コロナウイルスに感染している可能性は否定できないため、新型コロナウイルスでの隔離に準じて症状が改善してから3日間の自宅隔離をお願いしていました。

しかし実際に新型コロナウイルスに感染していなければ症状が治まって直ぐに隔離を解除しても問題ないため、どちらかと言えば陰性を証明するために抗原検査を開始することにしました。

当クリニックにはフジフイルム製の100倍高感度の抗原検出装置があり、PCRと違って抗原検査ですので類似したウイルスで陽性になる可能性は低いためPCRと比べて信頼度が高く、院内で15分ほどで結果が出ます。

公費負担で受けられる医療機関もありますが、そのためには感染対策に無意味なマスクを診療中に常に着用しないといけないと保健所から言われ、当クリニックでは無症状者のマスクを否定しているのに常時マスクをする事は、発信している内容の信憑性が覆されてしまうため拒否したので公費負担を受ける事ができなくなり、自費で対応させていただくことにしました。

料金は1回6050円(税込)です。

無症状者に陰性証明を求められることがあり、無症状者に検査する事は本来は好ましくありませんが、陰性証明がどうしても必要で困っている方も居られますので、診断書作成料込みで1回11000円(税込)で対応させていただきます。

陽性判定された場合は保健所に報告義務があり、保健所の指導に従っていただく必要がありますので、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

#WeRise
#裸の王様
#ロバ耳
#ガリレオ
#COVID19から子供たちを守る
#SCC19
#子供はマスクを外そう
#新型コロナウイルス抗原検査
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-27 09:45:58

緊急事態宣言が明けてから感染者数がやや増加傾向にあるようですが、感染は人が運びますので人の動きが増えれば感染者数が増えるのは当然です。

PCRは非常に偽陽性、偽陰性が多いので診断に使うには適していませんが、いまだに診断にPCRが一般的に行われていて陽性者が見つかれば魔女狩りのように感染経路を追いかけて、濃厚接触者と判断された場合は無症状でもPCRが行われて陽性になれば感染者としてカウントされていると思います。

しかしその濃厚接触者が最初の陽性者から感染したという事は証明することができず、もしかすると他の人から感染したかもしれません。

他の人から感染したかもしれないのに、最初の陽性者から感染したと断定してしまうと、実際にその人に感染させた人が野放しになって、更に感染を拡げるかもしれません。

そういう事もあり感染経路を追いかける事には何の意味もありません。

仕事をして経済を支え、所得税を払って財政も支えている世代が、仕事を引退して所得税を納めず年金を受給している高齢者を助けるために自粛させられて失業して経済が落ち込み、新型コロナウイルスではほぼ亡くならないのに自殺者が増えている事が本当に大問題です。

失業者が増えて税収が減るのに失業者の補償のために給付金が支払われるのは本末転倒で、どんどん国の赤字が膨らみ、これは将来的に増税で回収されると思われます。

これほどの事態なので今は大災害時と同じようにトリアージをしないといけません。

高齢者は基礎免疫が下がって新型コロナウイルスだけではなく他の疾患でも重症化して亡くなる事がありますし、余命を考えても高齢者よりも若い世代に手厚い対応をする方が良いに決まってます。

高齢者のためと言っている人は何も分かっていない単なる偽善者で、医療機関や施設などで外出制限、面会制限されて、健康な高齢者の心身も病んでいき、高齢者のためどころか高齢者にとっても悪影響にしかなってません。

40代以下の人は新型コロナウイルスで亡くなる人はほぼ居ませんので普段からお知らせしているように換気、サーキュレーターなどでの撹拌、手洗い、手で目鼻口を触らない、呼吸器症状がある人だけマスクを着用、咄嗟に咳やくしゃみが出る時はマスクの有無に関わらず肘の辺りに鼻口を付けてする、トイレは蓋を閉めて流すという呼吸器感染症、感染性胃腸炎予防の基本を皆が行い、有症状者は自主的に自宅隔離すれば、無症状者はマスクをせずに普通に生活しても何の問題もありませんので、1日も早く以前の生活に戻るべきだと思います。

#WeRise
#裸の王様
#ロバ耳
#ガリレオ
#COVID19から子供たちを守る
#SCC19
#子供はマスクを外そう
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-18 10:00:51
新型コロナウイルスPCR陽性者全員で変異株かどうかを調べているわけではなく、抽出して検査していますので実際には発表されている数倍の変異株感染者が居ます。

そうなればもう変異株感染者かどうか気にする意味がありませんし、変異株感染者だからといって治療薬が無いので同じように対症療法を行うしかないありません。

通常は変異すると感染力は上がりますが弱毒化します。

弱毒化するといっても高リスク群では当然、重症化する事もあり、中には不幸にも亡くなる方も出てきます。

そもそも今回の新型コロナウイルスはコロナウイルスの変異株のSARSウイルスの第2世代で、ウイルスは生き延びようとしてどんどん変異するので、変異をいちいち気にしていられません。

ACE2受容体に結合して感染するという感染様式は変わらないと思われますのでACE2受容体の活性が低い若年者や女性では感染・重症化のリスクは低く、ACE2受容体活性の高い喫煙者や肥満者などと基礎免疫が下がった高齢者などだけがリスクが高い行動を控え、有症状者は検査しなくても自主的に自宅隔離すれば良いだけです。

無症状の方は換気、サーキュレーターなどでの撹拌、手洗い、手で目鼻口を触らない、呼吸器症状がある人だけマスクを着用、咄嗟に咳やくしゃみが出る時はマスクの有無に関わらず肘の辺りに鼻口を付けてする、トイレは蓋を閉めて流すという呼吸器感染症、感染性胃腸炎予防の基本を守る事さえすれば普通に生活しても何の問題もないと思われます。

変異株感染者が増えている事で皆さんに不安を煽り、自粛生活を続ける事を肯定させたり、ワクチン接種を進めようとしているように勘ぐってしまいます。

しかしワクチンに関しては変異株への有効性は余計に疑問ですので、改めてワクチン接種の是非をよく考えて下さい。

#WeRise
#裸の王様
#ロバ耳
#ガリレオ
#COVID19から子供たちを守る
#SCC19
#子供はマスクを外そう
#変異株は怖くない
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-17 17:01:07
汗は皮膚にある汗腺という器官から出てきますが、汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。
エクリン腺は全身のほとんどに分布していて、主に体温調節のために汗を出す汗腺で、分泌される汗は無味無臭です。

一方、アポクリン腺は体の限られた部分にあり、腋の下や外耳道、乳房、外陰部、肛門の周辺などに存在していて白く濁った匂いのある汗が出ます。

特に腋の下に多く分布していて臭いが強いと腋臭と言われますが、微量だとフェロモンの役割を果たしています。

ですので石鹸を使うのは腋の下や外耳道、乳房、外陰部、肛門の周辺と履物の中で蒸れてしまう足だけで構いません。
それ以外の皮膚はシャワーで流すだけでも問題ありませんが寒い時期は温まる事も大事ですので浴槽に浸かっても構いませんが、皮脂を落とし過ぎてバリア機能を落とさないように気を付けて下さい。
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-15 16:36:33
人間は皮脂を出して皮膚を保護、保湿していますが、更に皮膚常在菌の作用で弱酸性にして2重のバリアで病原体から守っています。

しかし石鹸、アルコールを使うと、この2重のバリアが剥がれてしまって病原体に弱い状態になってしまい、使い過ぎる事で手が荒れ、逆に病原体の温床になる可能性があります。

皮脂は水をはじきますし、病原体の数を感染しない程度に減らすだけで良いですので、通常は水洗いだけで十分で、石鹸やアルコールは明らかに汚染された物を触った時だけで構いません。

自宅内にも多くの菌やウイルスが居ますが、どれも共存していて無害なものばかりですが、有害なものを持ち込んでしまえば自宅内感染を起こす可能性がありますので、帰宅した時にはしっかりと石鹸で手洗いするようにしましょう。

究極的には手がどんなに汚染されていても粘膜に触れなければ接触感染しませんので、外出時は常に手が油まみれだと思って意識的に目・鼻・口を触らないようにして下さい。

余談ですが消毒液は悪い菌を殺しますが、創を治す細胞まで殺してしまうため創自体を消毒するのは間違いで、創の周りだけを消毒するのが正解ですが、菌やウイルスは至る所に居て無菌にできるはずが無いので消毒自体が無意味で、水道水で洗浄するだけで十分ですが、いまだに大学病院などでも不勉強な医師達が創を消毒しています。

ポビドンヨードうがいは喉に炎症がある時は同じ理由で逆効果で、予防的にも口内の善玉菌まで殺されて免疫が下がり、逆に風邪に引きやすくなりますので使用してはいけません。
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-07 11:03:55

法的位置付けが指定感染症のままですと、今の方針の期限は来年1月末までですが、来年2月以降も今の方針を続けるために新型インフルエンザ等感染症に改悪されました。

本来は季節性インフルエンザと同等の5類に変更すれば過剰な反応から解消されて今まで通りの生活が取り戻されますが、政府は混乱を収束させる気が全く無いようです。

#WeRise
#裸の王様
#ロバ耳
#ガリレオ
#COVID19から子供たちを守る
#SCC19
#子供はマスクを外そう
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-05 11:36:27

全国のICUベッドの8割をカバーしているECMOnetでは貴重なデータを集積して公表して下さっていますが国内の新型コロナウイルス感染症で重症管理された方は3~4倍、男性の方が多いです。

これはICU管理された重症者に限ったことですが、国立社会保障・人口問題研究所が公表している全体の死亡者性・年齢階級構造の図をお示ししますが80代以上では女性の死亡者も増えますが70代以下では明らかに女性の死亡者が少ないです。

女性はACE2受容体が少ないため感染しにくいため死亡者数も少ないですが80代以上ではACE2受容体は関係なく基礎免疫の低下など加齢による影響と女性の方が比較的長寿ですので死亡者が増えていると考えられます。

そこから導き出される結論は新型コロナウイルス感染症の感染しやすさ、重症化はACE2受容体の活性に依存しているという事です。

今の感染対策は感染経路を断ち切ろうとしていますが、見えないウイルスと戦うためには感染経路対策には限界があります。

ACE2受容体の活性に目を向ければ喫煙者や肥満者などACE2受容体の活性が高い人と基礎免疫が低下した高齢者や基礎疾患がある人はリスクの高い行動を控え、有症状者のみ自宅隔離さえすれば、それ以外の無症状者は標準的予防策を行えばマスクも不要で普通の生活をしても全く問題ないと思われます。

全世界で感染経路対策を行っていますので今までの方策が間違っていたとは責めませんし、視点を変えた戦略ですので専門家たちの耳の届いて早急に方針転換される事を心の底から願います。

末筆ですが日々、重症患者の対応だけでも激務にも関わらず、ECMOnetで地道にデータを積み上げてエビデンスとして示して下さった医師の方々には心から謝辞を申し上げます。
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-04 15:27:37

富山市では医師と連携して登下校時にマスクを外す事から始め、幼稚園児にはマスクをしない事を推奨し、運動会や合唱コンクールも開催されています。

富山市でできていることを他の自治体でできないはずがありませんが、残念ながら不勉強で保身しか考えていない医師や専門家達のために子供たちが学校・幼稚園・保育園などでマスクを外せない状況が続いています。

マスクが感染防止になるという科学的根拠はありませんが、子供はACE2受容体が少ないために感染・重症化しにくいという科学的根拠がありますので、医師の連携がなくても子供たちが学校・幼稚園・保育園などでマスクを外す事に何の支障もないと思います。


https://www.city.toyama.toyama.jp/kyoikuiinkai/gakkohokenka/shingata_corona.html

#WeRise
#裸の王様
#ロバ耳
#ガリレオ
#COVID19から子供たちを守る
#SCC19
#子供はマスクを外そう
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-03 10:13:13

ある方が文科省に対しマスクの着用が新型コロナウイルスの感染拡大防止に効果があるという科学的根拠を立証する文書の開示を請求したところ、文科省が文書を保持していないために開示できないと回答しています。

先日、文科省が新型コロナウイルス感染症に関する学校運営のためのガイドラインを改訂しソーシャルディスタンスやマスクなどが削除された事をお知らせしましたが、恐らくこの事実に基づいて改訂されたと思われます。

この改訂は教育委員会や首長などに通達されていて、教育委員会から学校にも通達されているはずですが、実際の学校現場では順守しようとせず、逆に教諭に対してマスク着用を命令し、命令に従わなければ懲戒処分の対象になると文書で通達するという事態が起きています。

命令自体が不当ですが、マスクに感染拡大防止に効果があるという科学的根拠を示す文書は文科省が保持していないだけで実際には存在するかもしれないので、命令するなら科学的根拠を示す必要があると思います。

添付した文書に関しましては実際に確認していませんが、真否を疑う方は文科省にご自身でお問い合わせ下さい。
カテゴリー:お知らせ
UPDATE: 2021-03-01 17:59:26
不織布マスクはフィルターの網目よりウイルスの方が非常に小さくても分子間力という静電気のような作用でフィルターに捕集されるので、ほぼ表示通りの性能はあります。

不織布マスクはウイルスをほぼ通しませんが、何度もお知らせしているようにマスクと皮膚の間に隙間があれば、そこからいくらでもウイルスが侵入するので感染予防効果はありません。

しかし花粉は少しぐらいマスクと肌に隙間があっても侵入しないので花粉症の予防効果はあります。

花粉症の症状は花粉そのものが鼻粘膜に付着して炎症を起こし、更に花粉が割れて中から多くのアレルゲンが出る事で症状が強く出ます。

花粉は水分に触れると割れますが、雨の日は飛んでいる花粉が減るので症状は軽くなりますが、雨が上がった日に花粉が割れて多くのアレルゲンが飛散して症状が重くなります。

ワセリンを綿棒で鼻粘膜に塗ると花粉が付着しても割れずに症状を軽く抑える事ができますので鼻炎症状が強い方は試してみて下さい。

結膜炎症状まで抑えられないかもしれませんので、結膜炎症状に対しては眼鏡などの対策をして下さい。

当クリニックで行っているオゾン自家血液療法で免疫が活性化して花粉症症状が改善し、薬が不要になった方も居られます。

効果は個人差があり、1回で数か月効果が続く方も居られ、自費診療で1回10000円(税抜)とやや高額ですが希望される方は受診して下さい。



https://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20190403/index.html
カテゴリー:お知らせ
トップへ戻る